健康

【世界一受けたい授業】日本に迫る9つの危機SP 太る原因は味覚が鈍った舌にあった!第6の味覚「脂味」とは?ダイエットに向けた対策方法は?

紅葉堂 弐番屋 揚げもみじ3

次回5月4日(土)の世界一受けたい授業は・・・
【生徒役ゲスト】
木村多江、古坂大魔王、佐藤栞里、神宮寺勇太、ダレノガレ明美、藤井貴彦、松本明子

『日本に迫る9つの危機!2時間SP』
▼太る原因は味覚が鈍った舌にあった!○○しながら食べると痩せやすい体に

太る原因は味覚が鈍った舌にあった!

日本人の4人に1人が肥満と言われている昨今。

無理なダイエットをしても体重はなかなか落ちません。

今回分かったことは、太る原因は舌にあった!というのがメッセージです。

人には味覚と言う機能があり、甘味、苦味、酸味、塩味、旨味の5つを味覚をチェックできています。

そして今年1月第6の味覚が発見されたんです。その味がわからないと太りやすい体になると言われています。
なぜかというと、満腹感が得られにくいため。

その味覚とは「脂味」です。

近年の研究で味覚の中でも、脂味ががわからないと太りやすいと言う結果が出ています。
普段から脂肪分の多いものを食べ過ぎる。脂の味に鈍感になり満腹感が得られにくくなるんですね…。その結果普段の食事が常に食べ過ぎの状態へ。

味覚を取り戻し、○○しながら食べると痩せやすい体に!

ここで質問です。

味覚、脂味が正常かの目安として、そのまま食べておいしいと感じられるかどうかが目安になるものとは??

正解は、

お米

です。

白米に何もつけずに食べて、甘みや旨味を感じることができれば問題なしです。

逆に、ふりかけやおかずがないと食べられない人は要注意です。

今後の対策はこちら!

舌の機能が低下している人も大丈夫です。10日間で舌の機能はリセットされます。
痩せるためにも、痩せ舌に生まれ変わる事は10日間でできるんです。
ポイントは普段の食事の調味料を減らすことです。痩せ舌になる上ではとても大事。普段から薄味に慣れること。普段から調味料を減らし、薄味に慣れれば少ない食事で満腹感を得られやすく、痩せる体になるんです。

また、もう一つのポイント食事の際に〇〇をしながら食べると痩せやすい身体になるということ。

答えは、食リポしながら食べると痩せやすい体になります。グルメ番組のリポーターのように味の感想を具体的に表現してみてください。より味覚に意識が向いて、細かい味の違いに気づきやすくなりますよ。味覚が鋭くなって、薄味に慣れていく。薄味料理の食リポをすることで、痩せ舌に生まれ変わりましょう!