観光列車

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ

或る列車が走っている写真

2019年1月29日(火)マツコの知らない世界で放映!旅に出たくなる!年間1000回以上も車内販売を利用する男が、いま絶対に乗るべき!魅力的な車内販売があるおススメ列車をご紹介!ぜひ家族や夫婦、カップルで行ってみてください♪

実際の予告はこちら。とっても気になりますよね。

Contents

年間1000回以上も車内販売を利用する清水さんとは!?

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
車内販売マニアの清水さんは独特な方でしたよね。

素顔はどんな人なのでしょうか?

実は清水さん、九州大学の教授(2018年10月18日現在)だそうです。

本名は清水 洋さん。

2004年から九州大学 センター長 (大学院理学研究院附属地震火山観測研究センター)を務められており、現在もそのようです。

さすが学者!という感じですが、謎に「普通じゃありませんので」という口癖を使うのが面白かったです。笑

番組でも紙コップで実験されており、普通の紙コップと車内販売のコップの性能の違いに言及されていました。
車内販売の紙コップは斜面に強く、軽い傾斜ではビクともしなかったのが印象的でしたよね。
【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)

そういった研究者気質なところがあり、神対応アテンダントなども冷静に分析されていたと思います。

車内販売を体験して欲しいオススメの観光列車とは!?驚きの設備と気遣いあふれる三大列車

現在、車内販売自体は減少傾向にあります。その理由としては駅構内での販売環境が充実してきており、わざわざ車内販売で買うということが少なくなっているようです。ただ、その中で車内販売は驚くべき進化を遂げていたようです。

東武鉄道 特急スペーシア「きぬ」

■車内販売を体験するにはとても良い列車
浅草~鬼怒川温泉を走る

ワゴン商品の配列が左右均等になっており、両側のお客様に対応できる

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
車内販売でワゴンから商品を選ぶと思いますが、その商品の配列が左右同じになっています。
どちら側にも無いとお客様側から見えないため、工夫が施されているようです。

食事用の販売カウンターがある

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
なんと「きぬ」には困った時に大変助かる販売カウンターがあります。

ここではなんと!温かい食事が食べられるようになっているんです!!!
そのため、例え人気のお弁当が売り切れても、温かいナポリタンやフライドポテトなども食べられるため安心で有り難いサービス。
【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)

またビールもサーバーから出してくれるので、激ウマですよ♪
【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)

しなの鉄道 観光列車「ろくもん」

■座っているだけで次々サービスが!!

ホラ貝で到着をお知らせ

まさかの駅への到着をホラ貝を実際に吹いて知らせてくれます

長野県産の木材をふんだんに使っており、子どもに大人気の木のプールがある

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
これは驚きの設備です。なんと子どもの遊び場として活用できる木のプールがあります。

洋食、会席料理のコースがある

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
どちらも選べて、イタリアンのオードブルが大人気。

お土産品が買える販売品カウンター

嬉しいのはお土産専用の販売品カウンターがあること。

また、凄いのはお土産を席まで運んできてくれるんです。
商品の説明をアテンダントがしてくれて、なおかつ座ったまま購入できるから楽ですよね。
【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)

清水さんおすすめのお土産は真田紐ストラップ

結構丈夫で3年ぐらい使っても、まだ充分使えるほどです。
清水さんも3代目になっているとのこと。

ろくもんには乗車中だけでない驚きのサービスも!!!

■手書きのメッセージカードを書く気遣い
【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
なんと、毎回ではないそうですが、アテンダントから手書きのメッセージカードをもらえたりするようです。

清水さんも胸キュンな感じでした(笑)

素敵な絵とメッセージがテレビに映っていました。

津軽鉄道 ストーブ列車

■驚きのサービスでお酒もぐいぐい進む!
青森の津軽五所川原~津軽中里を走っているストーブ列車。

昭和5年から運転されており、現在4代目。
車内は昭和のレトロ感が漂っており、ダルマストーブなども設置されています。

ストーブを利用した驚きのサービス

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
話題になっているサービスが、ストーブを利用して「スルメ」を目の前で焼いてくれること!!!
車内のアテンダントが軍手をしながら焼いてくれる様は圧巻です。

スルメをあてにお酒&白銀の世界を楽しむことができる贅沢な時間です。

珍しいお土産品 石灰クッキー

見た目が真っ黒の大人気クッキーです。
黒っぽく見えるのはココアパウダーをたくさん使用しているため。
お土産にぴったりの特色溢れるクッキーです。
売上は鉄道の維持に使われるそうですよ。

1両に2人がつきっきりで楽しい!

アテンダントが1両につき2人着くのが面白いところ。
列車から見える名所案内やお客さんと常に会話して楽しく過ごせる環境があります。

年間1000回以上も車内販売を利用する清水さんが途中でオススメした観光列車2つ

1年間で1000回以上車内販売を利用する清水ひろしさん 車内の様子

観光列車「伊予灘ものがたり」 – JR四国

「愛ある伊予灘線」を走る観光列車

車窓からは伊予灘の穏やかな海を間近に眺めながら、四国・愛媛ならではおいしい食事をお楽しみください。レトロモダンな車内にてアテンダントの温かなサービスでゆっくりおくつろぎいただけます。

観光列車という非日常空間が素晴らしい旅のひとコマになる、そんなおもてなしをご提供します。
伊予灘ものがたり 海辺の駅に止まっている電車
伊予灘ものがたり 車内
伊予灘ものがたり 車内
伊予灘ものがたり 添乗員

伊予灘ものがたりの2年目なのにスゴい販売員!加藤舞さん(24歳)とは!?

清水さんイチオシ!の超神対応アテンダントさんです。
その名は加藤舞さん。

まさかの音楽を演奏してくれる!?

【マツコの知らない世界で放映】旅に出たくなる!一流ホテルのような神サービスの車内販売とは!?オススメ観光列車 感想・評判まとめ (2)
結婚式も出来るという観光列車。その席でサックスを吹くこともあるそうです。テレビでは、CAN YOU CELEBRATE? – 安室奈美恵さん、マツコの知らない世界のテーマを演奏されていました。

手作りマグネットをプレゼントしてくれる!?
伊予難ものがたり販売員 加藤舞さんがマグネットの説明をしている写真

ここまでやられてしまうと思わずファンになってしまいそうですよね。

伊予灘ものがたりの紹介ムービーはこちら!

伊予灘ものがたりの紹介パンフレットはこちら!

伊予灘ものがたり パンフレット表紙

伊予灘ものがたりの公式facebookページはこちら!

伊予灘ものがたり 感想・評判

観光列車「或る列車 – JR九州」

或る列車が走っている写真
明治39年(1906年)、当時の「九州鉄道」がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、「九州鉄道」が国有化されたため、活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」。予約がなかなか取れないようです。
当時の日本で最も豪華な設備を備えていた “幻”の豪華客車が、九州に蘇りました。
鉄道をこよなく愛し、世界的な鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎氏が作成した模型。
これを元に、水戸岡鋭治氏がデザイン・設計。
「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修。
クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」に次ぐラグジュアリーな空間の中、自然環境をテーマにした料理をつくり続けるシェフ、成澤由浩氏がプロデュースするスイーツの コースをいただける至福の列車です。

長崎~佐世保間で景色がとにかく綺麗です。また大分~日田を進んでいきます。
見どころは夕日に照らされた大村湾。
そして注目は食事も。11年連続ワールド50 ベストレストランに選出されるほど美味しく見栄えも最高です。

或る列車 外観 走行風景
或る列車 車内食事
或る列車 車内
或る列車 車内 (3)
或る列車 車内 (2)

或る列車 感想・評判

【家族に人気♪】贅沢な国内旅行におすすめのサイトReluxの評価まとめやっぱり家族で旅行に行くときは、みんなが満足できる素敵な宿が大事ですよね。 今日は私がたくさんのサイトの中から厳選して選ぶReluxを...