子育て

【初耳学】「武井壮、杉村太蔵、乙武洋匡 VS 高学歴ニート」熱血課外授業の結果は!?

20年1月12日(日) よる8時57分『林先生の初耳学』は、
▼武井壮、杉村太蔵、乙武洋匡が高学歴ニートと大激論!
を【詳細】にまとめました!

これまでに林先生をはじめ、古舘伊知郎、元大阪府知事の橋下徹が“高学歴ニート”と激論を戦わせてきた「熱血課外授業」は、タレントの武井壮、元衆議院議員の杉村太蔵、文筆家の乙武洋匡さんの3人を講師に迎え、難関大学を卒業しながらも定職に就かず、働くことに後ろ向きな“高学歴ニート”たちに特別授業を行います。世の中への不満を募らせ様々な主張をするニートたち、3人はそれぞれどんな授業を行うのでしょうか?

■出演
◇賢人  林 修
◇ゲスト(50音順)  上白石萌音  佐藤健  澤部佑(ハライチ)  千原ジュニア  中島健人(Sexy Zone)  藤田ニコル
◇出題ゲスト(50音順)  乙武洋匡  杉村太蔵  武井壮  畠山検定  松丸亮吾  無良崇人
◇初耳コンシェルジュ  大政 絢  ほか

武井壮 VS 高学歴ニート

武井壮が伝えたいこと「最強の武器を使え!」

武井壮さん「わがまま言ったら似たようなものだったんで僕も30代までほぼニート。なんか1番近い境遇にあった人なんじゃないかな。」

武井壮さん「今回一番伝えたいことは最強の武器を使え!!」

武井壮さん「こちらについて皆さんと話したい。まず皆さんにお聞きしたいのは理想の肩書き、お仕事。

高学歴ニート菅沼さん「放浪者で放蕩者。旅がすごく好きなので。パリ大鹿大学卒。国立大学のパリにあるもの。大学からパリ在住19年目。19歳でクラッセ在住19年目。A1パリ大学大学理学部へ研究職まで勤める仕事に束縛されることを嫌い退職3年間パリを受けてニュー放浪生活。」

武井壮さん「最近の収入は何?」

高学歴ニート菅沼さん「仕送り」

武井壮さん「1番アレだね、いいやつだね。(笑)そういう生活を発信して誰かから1,000,000円振り込まれたらそのほうがよくない?」

高学歴ニート菅沼さん「その人に対して責任が生じるから嫌です。」

武井壮さん「それを見てる人が、皆お金くれたらそのほうがいいよね。」

高学歴ニート菅沼さん「ほんとの面で精神的な自由があってこそ。親以外に依存していけないなと思って。」

武井壮さん「もう依存してる。親以外に。」

武井壮さん「国であって納税者インフラ。誰かが作ってくれたものばかり。」

高学歴ニート菅沼さん「それだったら自給自足もしたい。

武井壮さん「時々食事するにしても移動してるから。そこも誰かの土地だから。あなたがいるところはまだ誰のものでもない土地なんてない。」

武井壮さん「君は?」

高学歴ニート古川さん(兄)「なし。」

武井壮さん「ニート継続したいの?」

高学歴ニート古川さん(兄)「言葉が見つからない。」

高学歴ニート古川さん(弟)「2000万」

高学歴ニート古川さん(弟)「2000万を稼ぎたいと思ってて、その理由はスマホゲームの大会で2000万をギリギリ逃したから」

武井壮さん「優勝し損ねて1銭も取れなかった?でも大会参加した人全員−2000万円。優勝したやつ以外。2000万円なら毎年貰えるほうがいいんじゃない?」

高学歴ニート古川さん(弟)「まぁできれば(笑)」

武井壮さん「だからそれが理想じゃないんだよな。」

高学歴ニート田邉さん「愛の旅人」

武井壮さん「どういうこと?」

高学歴ニート田邉さん「ミュージカル俳優やっているんですけど、まずは与えながら暮らしていければなと」

武井壮さん「何かなるの?1円にもならないし。でも言ってる事わかる。そういう人はいるよね。でもまだ誰も求めていない。」

武井壮さん「自分以外の誰かが同じことをしていたら。それは魅力的だと思えるのか?自信ある人いる?」

武井壮さん「もっと素敵な人生を手に入れたい。それに対してガタガタ働くのも嫌だし好きじゃないことに時間を使うのも嫌だし。それを下げたいじゃん。その中で自分に素敵な人生を引っ張り込みたい。」

武井壮さん「そのヒントを皆さんに与えましょう。じゃあこれから1つテーマを出します。スマホ持ってます?今から5分使ってここにいる自分以外の誰かが答えられないであろうクイズを、何かを調べて1問作成してください。」

武井壮さん「できた人から発表していきましょう。」

高学歴ニート「トトイレが流れる仕組みは?」

高学歴ニート菅沼さん「はい!流れた先の方が低いから、理論的に水が低い方に流れる。」

高学歴ニート「それです。正解。」

高学歴ニート「茶碗いっぱいの米粒の数は? 」

高学歴ニート古川さん(弟)「3000円粒くらい」

高学歴ニート「正解(笑」

武井壮さん「だよね俺も知ってた(笑)」

武井壮さん「すごくよかった。今たった5分使いましたけど、芸能人でもない素人の皆さんが、誰も知らないであろうことを調べただけで7問集めたらクイズ番組できんの。最強の武器を使えと僕は書きましたけどそれは何なのか?」

武井壮さん「もうこれしかない。時間。」

武井壮さん「ニート最強の武器=時間」

武井壮さん「それを何にどう使うか?使ったものが消え去っていくのか、それとも君たちが残しておくのか?」

武井壮さん「なんでクイズにしたのか?僕は皆が知らないものを提示したかったからです。誰かが持ってない何かを人に話すことでお金、経済的価値に変えれるものは山ほどあります。だけどそれを仕事だったりとか、人が作った仕事をただやる。そうすると、やだなって思ったり、心の中を奪われる事はしたくないですとなる。でも心の中を奪われなくたってお金になる社会的価値は山ほどある。それはまだ作ってない君たちは。それが1番もったいない。

武井壮さん「君たちはニートです。仕事してない、好きなことが出来る時間を自由に使える。最強の武器を自由に何でも使ってほしい。最強の武器を持った20代30代。僕も一緒でした。僕は芸能界で何をしたか?皆さんに教えます。」

武井壮さん「芸能人になりたいと思ったのが25歳。うちの兄ちゃんが24歳で癌で亡くなっちゃったんです。俳優の鞄持ちをやりながら頑張っていました。そして僕は30歳になったら芸能人なろうと思ったんです。」

武井壮さん「まずやったことは雑誌買ってきました。ザテレビジョンみたいな。芸能界に入りたいって事はテレビ出たいわけじゃん。番組出れるようになりたい。何が必要か番組で何やってるのか知らないといけない。テレビ番組1週間分の全部で何に使っているのかベスト5を出した。」

武井壮さん「スポーツとニュースめちゃめちゃ多い。そこで1997年に日本選手権十種競技で優勝。1998年アメリカにゴルフ留学。ゴルフ番組が多かったから。2005年茨城ゴールデンゴールズに入団。野球番組が多かったから。

武井壮さん「ニュースもいっぱいあるから、じゃあ時事だな調べ物を毎日1時間始めた。5位に動物。動物を30歳ぐらいから毎日調べようと。ゴリラとの戦いをシミュレーションなど。荒唐無稽な話なんだけど、テレビで1番使える5つの要件を頭の中に、他のタレントさんよりも多く叩き込んだ。39歳の時にニートを脱却し、芸能界デビューできたんです。」

武井壮さん「わかります?芸能界じゃなくても一緒です。君たちがこれから進みたい道。これができるようになったら、きっと楽しいだろうな。私はこんなことが楽しかったなどを全部流暢にしゃべれるようにしておいたら、まぁ需要はありますわ。自分の進みたい道は何かを探しつつ、誰かにこれぐらいのことを話せるような時間を過ごしていただきたい。

武井壮さん「最強の武器である時間を使って、最強のニートになってください。」

林先生「武井さんが今までの講師と違っていたのは高学歴の人たちと非常に近い経験をしている。良い方法があると言う1つの方向性を明確に示した。今までとちょっと違ったものになったのかなと」

乙武洋匡 VS 高学歴ニート

乙武洋匡が伝えたいこと「死ぬときに後悔する生き方はするな」

乙武洋匡さん「実は4年近く経つんですよ。最初の1年間は私もニートとかでした。ずっと引きこもって8ヶ月ぐらい家から1歩も出られなかった。」

高学歴ニート●●さん「乙武さんにしか聞こえないことなんですけど回失敗してるわけじゃないですかその間もすごく中傷もあったと思うそっからどう復活したのか。」

乙武洋匡さん「時が解決してくれるかなと、海外に移住しようと思ったんですよ。結果的には1年間かけて37カ国間の旅に出た。その中でオーストラリア第二の都市メルボルンが当時7年連続世界で住みたい都市ランキング1位でした。そこに部屋を借りて6週間住んでみた。ずっとメルボルンでいいんじゃないかなって思って。でもね、また今度は違う感情が芽生えてきて、まだだって。」

乙武洋匡さん「ゲームやる人いる?」

乙武洋匡さん「初期設定あると思うんです。ソフト、ハード、スーパーハードみたいな。これから残る40年で何していくんだろうと思ったらやっぱり自分はハードモードの人生が良い。日本でやりたいことをやるためにフリーソフトまで活動していた。逃げてるんじゃないかなって、やりたいことほんとあるのに見て見ぬふりして楽な方向に流されていいのかなって、すごく考えさせられたんだよね。」

乙武洋匡さん「死ぬ時を想像したの。その時に何のまもなくのんびり過ごせましたってどうやっていく人生と俺達成できたか未だにわからないけどでも夢を持ってこういう社会にしたいって言う思いを持ってそのために自分の命を茨の道だってわかっててもネットで石を投げつける日々が始まってもなんでわざわざ悪口言われまくりの日本に帰ってきたのかって言ったら自分にしかできないことをやるため。」

高学歴ニート古川さん(弟)「退職して仕事のパフォーマンスが下がる。努力が生まれる。」

乙武洋匡さん「古川さんの話頷かれている方お送りましたけどその気持ちよくわかる方は? 」

乙武洋匡さん「2007年から2010年の3月まで3年間杉並区の小学校で教員をやっていた。担任も持っていたんですよ。どんなクラスにしていきたいかっていうの考えた。ジグソーパズルみたいなクラスにしたい。一つ一つのピースを見るとすごくいびつな形をしていますよね。だからこそ意味があって出っ張ってるところやへこんでいるところを組み合わせると美しい写真になったりする。」

乙武洋匡さん「今の日本は1つ社会。これでしんどいよねそういう社会が嫌なの俺ここは苦手だけどここは得意だから本得意なことを頑張る。ここは苦手だから誰か手伝ってって言ったら俺足痛が得意だからそこ手伝うよいろんな人の得意と苦手が細かすぎ明後日でもいい感じになるのがベストだと思っている。

高学歴ニート「訂正質問いいですか自分にしかできないことを見つけるって言う言葉は良くない。僕はその言葉自体が呪いだと思っている。自分にしかできないことを見つけるのはすごく難しい。自分にしかできないこととは競争社会の中で勝つための手段。」

乙武洋匡さん「今日7人体に有効な言葉だとは思わない。そのうちの何人かに届いて何か心に引っかかり行動が変わればすごく嬉しいなって思う。」

高学歴ニート●●さん「南さんどんな生活を日々を送っています翻訳会だろうと思って勉強しています。3時ぐらいに起きて午後3時位に起きて英語の勉強やったりアニメを見たり瞑想したりヒキコモっています。」

乙武洋匡さん「翻訳家になりたいのは心の底から理由があって、なんとなくゲーム漬けの生活を毎日を送っていると周りから思われる言い訳を持ちたいのか?どっちなんだろう?」

高学歴ニート「まさにSQエクスキューズを求めた僕も気づかなかった本質を言い当てていて図星をつかれたからお願いします。」

乙武洋匡さん「本来ならエクスキューズじゃなくて本気で翻訳家を目指せって言うたべき立場かもしれない。僕はエクスキューズを持たず堂々とゲームをやる人生にしようと思う。世間の価値観に流される必要は無い。悔いなく幸せだったと死んで欲しい。毎日ゲームしてダラダラ過ごせて人にキスすることなく死ねると心から思うなら覚えてないんだったら覚えたほうがいいと思う。このままもし大泉さんの人生が終わったら後悔するでしょう。」

高学歴ニート「はい。」

乙武洋匡さん「後悔するなら行動に移すべき。」

高学歴ニート「失敗したら二度と戻って来られない現代社会すごく行きづらいと思う。1度でも失敗することを除外されてしまう現代社会はどうしたら改善されるか?」

乙武洋匡さん「カメラの前で吠えても意味のないことであるんだけれども新卒一括採用をやめる。採用されるチャンスが大学を卒業したタイミングしかない。そこを流したらメインストリームには行けないとなると、みんなさん生まれるわけがない。これだけの経済大国先進国で、新卒一括採用やってるの日本ぐらいだと思う。パリもやらないですよね。働いてみてこれが足りないと思った時代は学び直しもできる、働いてみて会社に合わないと思ったら容易にうつれる。その方がチャレンジがしやすいと思う。就活制度自体に問題があると。誰が変えられるかってやっぱり政治家なんだよ。

高学歴ニート「もう一回にチャレンジしようとみたいな事は、」

乙武洋匡さん「政治家多くの人に信頼され離れたくしたいと思われなければならない職業。財務で言うとここはやっぱり政治への道はどうされてしまった。政治家に清廉潔白を求める人があった」

高学歴ニート「結局何なんでしたっけ」

乙武洋匡さん「ロボット義足などテクノロジーで障害を乗り越えるプロジェクト。もう一つこういう選択肢も出てきましたと言うことを見せていきたい。本当に今日はありがとうございました。

林先生本人自身が言語化できていないものを自分の持っていた事は神だったの引っ張り出したのは教育者だと思った。やりたいことが明確になったと言われて見つからなかったので学生時代はそこで悩んでいた。何か商業につかなきゃいけないと17日になってきている。定職に就く企業に属するということじゃなくなってきているのはいいことかなと思う。

杉村太蔵 VS 高学歴ニート

杉村太蔵が伝えたいこと「理想とかけ離れた自分でもトータルで満足できる生き方」

どんなイメージですか?何してるかよくわからない。コメンテーター。同じことを繰り返して金稼ぎだけしているイメージ。私に肩書はありません。明確な証拠やってないんです。その際タレント名鑑に私の名前はありません。何ものって言われた時が富士市1番困る。ここにいる人たちはそういう人たちが多い。なぜこんな筆問下からしたか?今の私はなりたくないってなった自分じゃない。ただなりたくてなった自分ではないが今はなれてよかった自分。私は非常に今の自分に満足している。講義テーマ理想とかけ離れた自分でもトータルで満足できる生き方。皆様方が今の自分に満足しているか確認。今の自分で満足だ南さんいっぱいです。ニートだから働きたくない奴だと捉えられる。お金のために生きるってことが怖い。働かせるされるのが怖い。君にとっての幸せは何なのか木村さんは何なのかを模索しているところ。やっぱりニートかっこ悪くないですか?どの辺がかっこ悪いと思いますか?仕事したい。就職活動してるんですか? 10月はしていない。社会や世間や世の中は高学歴ではいスペックで能力の高い皆さんが自己実現ができていないやっぱりもったいない。もったいないって言葉は皆さん結構耳されると思います。姫路もそんな。世間の目っていうのは昔金載ってたけど単純に歳になってみるとそんな変な女よりも自分をどう生きるかを考えるべき。人生の目的というかミッションが見つかっていない。生きるミッション?ミッションがあって必ず人が生きている? 1台下生まれてきた意味を持って声を受けるもの。それを果たすことの方が世間様の目を気にするよりも意味のあることだと僕は思っている。考えすぎじゃない?考えすぎるのが苦手でしょ生きるのには全て意味があるとか任務がある。考える時間考えたら辛いから、答えてないし、今私も帰っています何故かと言うと。ダラダラしたそのギャラが出るから育てます。私がテレビに出る理由は単純明快。生活の為子呼ぶ子供を養うためです。これは単純に生きるために、超えたって。番組を盛り上げようとしている。これはおいしいです嘘です笑15日結構ですそれでキャラが出るなら08で仕事かと言われた消して入れて仕事では無いだけど食べていくには一生懸命いただいて仕事は全力を尽くす。私は仕事の目的は金稼ぎ。お金抜いたら何がやりたい

皆さん体で意見を求めていただきたい。例えば2月に安倍総理にアポイントとっています。時間は5分間です。いっこだけ安倍総理に賃料が許されています。何を伝えましょうか?世の中を変える力を最も持っている人です。しかし7人の意見を一本化下なければなりません。ベーシックインカム100,000あったら生きていきますね。大学生日+大学ほどの無料だった。7人の意見が一致するまで書いちゃっいけないって言われたら?ずっと議論して7から8時間かかるかもしれない。もしで何がピタッと意見が出た時って、皆さんどんな意見が気になりません?だと何がそれいいねってなったときすごい感動が生まれる。実はこれが仕事。複数の意見を一致させることが仕事。

1させることが仕事ってつもり言ったけどそう思います?みんなで会社作ったらいいか

生きるってきれいに形ができるものではない。家族をしなっていかなければならない状況になったときにあの時の泰造さんめちゃくちゃかっこよかったと後々伝わる

-子育て
-, , , , ,

© 2020 Family Navi(ファミリーナビ)