暮らし

フリーナンスって怪しい…?怪しいと思われる理由と実際に経験して感じたことをまとめてみた

フリーナンス_ロゴ

・フリーナンスって何で無料なの?
・無料なのに保険で入れるってどういうこと?
・なぜ即日払いで請求書を買い取ってくれるの?
・こういう会社ってそもそも怪しいと思うんだけど…

本記事では上記のお悩みにお答えします。

私もフリーランスですが、実際にフリーナンスのサービスを使って1年以上経ちました。

最初は怪しいと私も思いました。消費者金融に近いイメージだったためです。

あとで高額な金額を請求されないかな…、理解できていない部分で損したら最悪だな…、取引先に迷惑とかかからないのかな…と不安でした。

だからこそ1年以上経過した現在では怪しいと思ったことの理由や、実際どうなのかを経験として説明することが可能です。

ぜひご覧ください。

フリーナンスって怪しいけど、そもそもどんなサービスなの?

フリーナンス_サポート

フリーナンスはそもそもどんなサービスを提供しているかは一度まとめておきますね。

フリーナンスとは、フリーランス・個人事業主のためのお金と保険のサービスを提供しています。

具体的にはお金だと「即日払い」を提供しています。一言で言えば請求書を買い取って、すぐに現金化してくれるサービスです。

請求書(専門用語で売掛債権と呼びます)を買い取って、その代金を即日、メインバンクに振り込んでくれる仕組みのため助かりますよね。。。しかも、取引先に即日払いの利用は知られません。手数料は請求書額面の3%〜10%です。

保険だと「あんしん補償(無料)」、「あんしん補償プラス(有料)」を提供しています。

あんしん補償とは、仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償をしてくれます

フリーランスでとにかく怖いのは資金繰りです。会社員の給料と違って、仕事を納めたら約1ヶ月、2ヶ月後に入金されるのがフリーランスの宿命。手元の現金がなくなったときに、1ヶ月後の入金を早めてもらえるのは涙が出るほどありがたいものです。

また何かあったときの責任も自分が負わねばなりません。会社が守ってくれないからです。

そのため納品物の欠陥や、事故の補償をしておかないと、損害賠償などで訴えられるのは困りますよね。。。そういったフリーランス最大の悩みである「資金繰り」と、「何かが起きた際のリスクヘッジ」を解決してくれるのがフリーナンスのサービスになります。

他にも請求書買取のサービスはあるのですが、保険が無料で付いてくるサービスはフリーナンスぐらいでしょうか。それだけ特徴的なサービスを提供している会社です。

フリーナンスって怪しいと思う気持ちわかります

ただ、そんな夢みたいに有り難いサービスって本当にあるの?怪しい…と思いますよね。

私も最初は正直怪しいと思っていました。

こういった金貸しに近いサービスはすべて怪しいとさえ思っていたのも大きいですが(苦笑)

大きくは以下の4つが怪しいと思う理由だと考えているので、1つずつ怪しいと思う理由について解説したいと思います。

理由はコチラ

  1. なんで無料で使えるのかが分からないから
  2. なんですぐに現金化できるのが分からないから
  3. なんで無料で保険に入れるのかが分からないから
  4. フリーナンスを提供している会社がよく分からないから

それでは1つずつ見ていきましょう。

フリーナンスって怪しいと思う理由①なんで無料で使えるのかが分からないから

フリーランスを最初見て怪しいなと思ったのは、やはり無料と言うキーワードでした。なぜ無料で即日払いや保険を提供できるのでしょうか?

答えは即日払いで手数料収入が発生するからです。

ユーザーは即日払いを使うと3%〜10%フリーナンスに手数料を支払わなければなりません。

例えば50万円の請求書をフリーナンスに買い取ってもらった場合は手数料が10%だったとします。そうすると5万円がフリーナンスに支払う手数料になります。

即日払いで買い取ってもらう金額が高ければ高いほど、この手数料は高くなってします。

つまりフリーランスは利益をしっかりとっているわけです。

ただ、その利益は即日払いサービスを使った時のみ得られる収益です。それ以外の保険については収益が得られる事は無いのですが、サービスとして提供しているところはすごいですね。

繰り返しになりますがフリーランスはなんで無料で使えるの?怪しいと思った方は必ずいらっしゃるはずです。

怪しいと思うのは当然で、フリーランスは決して無料で全てが使えるわけではありません。即日払いサービスを使ったときは手数料が発生しますのでそこはご注意くださいね。

ちなみに同様の手数料買取のサービスの中では手数料として普通です。おおよそ3%から10%近くが平均です。さらに高額なものまであったりします。そのため消費者信用や変なところでお金を借りるよりかは適正に現金が得られる仕組みとして活用できると思います。

フリーナンスって怪しいと思う理由②なんですぐに現金化できるのが分からないから

なぜすぐに現金化してもらえるのか?

理由としてはフリーナンスにとってリスクが低めだからです。

現金化といってもフリーナンスのやっている事は金貸し業ではありません。請求書を買い取るサービスです。つまり納品が終わって請求書を出して、入金がされるまでの間を埋めるサービスになります。

そのため通常はお金を返してくれるかなどは心配になりますが、これに関してはお金を返すのではなく、入金されるまでの間だけ、お金を貸し付けるサービスです。

フリーナンスにとって大事なのは入金する相手、法人がちゃんとしているのか。 また納品が完了しているのかが重要になります。それさえ確認が取れれば、あとは入金を待つだけになります。

つまり確実な証拠を持ちながらお金を貸すため、通常よりは安心してお金を振り込むことができるんです。そのため最初の審査は少し時間がかかる時があります。しかし通過すれば、申込後に現金化するスピードは早いです。

注意点としては審査があるので申し込みから、すぐに貸し付けてくれるわけではないということ。

申込みから2週間ぐらいで銀行口座の開設が行われて、そのタイミングで申込みをしても審査で短くても当日か次の日ぐらいまではかかります。そこは理解した上でフリーナンスを使うようにしましょう。

フリーナンスって怪しいと思う理由③なんで無料で保険に入れるのかが分からないから

 それでは、なぜ無料で保険に入れるのでしょうか?

理由としては保険の月額負担金額が低い。また即日払いの手数料収入を促進するための販売促進費用だからと言えます。

これは私自身の考えですので、公式見解ではありません。そこはご注意ください。

さて解説に戻ると、この保険自体は直接的にフリーナンスにメリットはありません。おそらく多少の損害補償保険の金額をユーザーの代わりにフリーナンスが払ってくれています

しかし、この保険の月額費用はおそらく100円程度だと思います。最近では3億円ほどの損害賠償保険が月々100円ぐらいのレベルで入れたりしますよね。それをフリーランス用として保険会社とうまく作り上げて、フリーナンスが支払うようにしているのだと思います。

もちろんフリーナンスとしては収入の大部分を占める即日払いサービスを活用して欲しいためにユーザーのメリットとして保険を提供しています。つまり即日払いサービスの販売促進しようと捉えてもいいのではないでしょうか。そのためフリーナンスは決して自社の利益考えずに保険を提供しているわけではないんです。

即日払いサービスを使ってほしいからこそ、ユーザーに無料で保険を提供しているといえます。

ただし、ユーザー視点で言えば保険金がかからないことは間違いありません。無料で入ることが可能です。ぜひユーザー視点で上手くフリーナンスのサービスを活用していただきたいです。

フリーナンスって怪しいと思う理由④フリーナンスを提供している会社がよく分からないから

最後に、フリーナンスって聞いたことがない。運営している会社はどんな会社なの?ここら辺がフリーナンスの怪しさに繋がっているのではないでしょうか。

フリーナンスの運営企業はGMOクリエイターズネットワーク株式会社です。GMOグループという東証一部上場企業のグループ会社です。つまりそこら辺の消費者金融や数人で営業しているような会社ではありません。

参考までに売上高は2019年にグループ全体で1961億円です。

吹けば飛ぶようなグループや会社ではありません。そのグループ会社の1社がGMOクリエイターズネットワーク。つまりフリーナンスを運営している企業になります。

GMOクリエイターズネットワークという会社を知らなくても、GMOという会社は知っている方が多いのではないでしょうか?

グループ代表の熊谷さんもインターネット業界では知らない人が居ないほどの有名人です。

まとめるとフリーナンスの会社は知らない人がほとんどですが、安心できる企業であることは財務面や事業規模で証明できます。普通の小さな会社や消費者金融に頼むよりも、遥かに安心してサービスを使うことが可能ですよ。

フリーナンスって怪しいけど実際経験して感じたこと

フリーナンス_仕組みの図

最後に実体験です。自分の実体験はこちらの記事にもまとめています。

こちらもCHECK

【フリーナンスの評判ってどう?】1年間使ってみてわかったメリット・デメリット・即日払いの審査ポイントまとめ
【フリーナンスの評判ってどう?】1年間使ってみてわかったメリット・デメリット・即日払いの審査ポイントまとめ(2021年)

続きを見る

結論から言うとフリーナンスって最初は怪しいと思いましたが、現在では使わないことが考えられないほど有益なサービスだと感じています。

それはやはり即日払いのサービスがあって助かったことがあります。独立して間もなかった頃は少し資金繰りに不安があった際に即日払いサービスを使いました。

最初の審査は即日ではなかったですが、次の日には審査が通りました。そして当日に現金が振り込まれたのを覚えています。

普通であればアコムやアイフルなどに借りるしかなかったのだと思います。そういう意味ではとても安心してサービスを使うことができましたし、すぐに現金がもらえたのはありがたかったです。 特に早めに使えば使うほどお得なサービスでもあります。

即日払いサービスを使うためには取引先の報酬の振り込みをフリーナンスの指定口座にする必要があります。 そしてその口座に報酬が振り込まれる度に与信スコアが上がっていくんです

この取引先は信頼できるななどが積み重なっていくということです。そうすると手数料がどんどん下がっていきます。私も最初は9%の手数料からスタートしましたが現在では4.5%まで下がっています。まもなく最も手数料の安い3%も手が届くと思います。

つまりこのサービスは早めに使えば使うほど、手数料が下がっていくんです。すごく得ですよね。

そのためすぐに即日払いサービスを使わない人も早く登録しておく方が望ましいです。 無料で保険はついてきますし、登録のデメリットは全くありません。

登録に5分ほど時間がかかることだけが唯一のデメリットです。

それぐらい実体験としても満足度の高いサービスなので激おすすめします。

最後に安心感があるのはカスタマーサポートの対応です。基本的には問い合わせに当日回答してもらえますし、丁寧で気持ちが良いです。

怪しいと思った方も、ぜひ一度登録して、フリーナンスの良さを感じてみて頂ければと思います。

フリーナンスって怪しい…感想まとめ

節約術_イメージ画像

いかがだったでしょうか。こういった請求書を買い取るサービスのことをファクタリングと言います。そしてファクタリングというサービスの中でフリーナンスはとても信頼できる会社だと思います。

実際に使用してみて1年以上経った今だからこそ、入ってよかったなと感じています。今では手数料もかなり安くなっていますし、与信も高まっているので申し込めばすぐに現金が振り込まれます。

こういった安心を早めに得られることこそ、フリーナンス最大の魅力だと言えます。

フリーランスや個人事業主、小規模の会社にとって、特に味方となるのがフリーナンスですよ。

一度登録して使ってみるところから始めてみてくださいね。

-暮らし
-,