健康

【梅ズバ】きくち体操SP!肩こり・腰痛・疲労回復に効果抜群!

【梅ズバ】きくち体操SP!肩こり・腰痛・疲労回復に効果抜群!

19年5月15日の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」では、きくち体操SP!肩こり・腰痛・疲労回復に効果抜群の体操方法を紹介してくれました。教えてくれたのは、きくち体操考案者 カリスマ菊池和子先生。

現在きくち体操の書籍は累計110万部を突破し、全国の書店で特設コーナーが多数できているほど、有名なトレーニング方法です。

「どんなものも手抜きしていいけど、自分の命だけは手抜きなし。」

そう言い切るのはカリスマ菊池和子先生。現在85歳ですが、全国21箇所の教室は連日満員。きくち体操の講演会も実施しており、先日の雑誌ハルメク講演会in東京国際フォーラムでは1200人の菊池体操ファンが駆けつけるほどの人気です。

ぜひ肩こり・腰痛・疲労回復に効果抜群のきくち体操を取り組んでみてください。

きくち体操とは?菊池和子さんって誰?

きくち体操/菊池和子さんとは?

・2歳の時に大火傷し、右手親指に障害が残る
・毎日動かして、掴めなくても毎日掴むように継続したことで親指が動くようになる

・女学校に入った際にハンデを逆手にとり卓球クラブへ入部
・親指が動きにくいため、包帯で手とラケットをくくりつける
・国体にも参加し、右手の障害にも負けず全国大会出場

・大学卒業後に中学の体育教師へ
・25歳で出産を機に教師を退職し、主婦として団地暮らし
・近所の奥様に体操を教える過程で体操教室をスタート
・生徒が急増し、全国21箇所へと展開
・約50年きくち体操を継続しており、昨年2018年全国的な大ブームに

きくち体操の凄さは約50年も支持されているということ。その間に多くの体操の流行り廃りがあったと菊池さんも話されていました。少しアメリカで流行れば飛びつき、フランスで流行れば飛びつく。でもさっとブームが過ぎ去る。

しかし「きくち体操」は違います。

他人では自分の体を良くすることはできない。でも自分でやれば絶対に良くなるし、自分の体は自分で良くする以外はない。そのような菊池さんの信念が受講者に伝わるからか、長年きくち体操の教室に通っている方が多いのは印象的でした。

梅ズバの放映でもきくち体操10年以上のベテランがずらり。

それだけ受講生も本気になって継続するからこそ、きくち体操の効果が高まっているのだと思いました。

きくち体操のスタジオの場所はどこにある?

きくち体操を学びたいと思った方はスタジオが数多くあるため、直接参加するのもおすすめです。直営スタジオと、カルチャーセンターに分かれており、関東・東海・関西の方はきくち体操の指導を受けることができますよ!

直営スタジオ

神奈川・東京に直営スタジオがあります。一般クラス・特別クラス等、クラス数が豊富です。
また直営スタジオ間では振替ができます。チケットのご利用も可能なクラスがあり便利です。
きくち体操の書籍やレオタード等の購入もできます。

カルチャーセンター

関東・東海・関西のカルチャーセンターにスタジオがあります。
運営は各カルチャーセンターが行っておりますので、直接お問い合わせください。
カルチャーのきくち体操に在籍の方は、直営スタジオにビジターとして参加することもできます。

朝日カルチャーセンター横浜045-453-112215:00~16:30
よみうり横浜045-465-201010:20~11:50
よみうり錦糸町03-5625-213113:00~14:30
コスパSENRITOよみうり(豊中市)06-6873-750113:45~15:15
NHKさいたまアリーナ048-600-009111:30~13:00
13:30~15:00
NHK町田042-726-011210:30~12:00
NHK梅田06-6367-088010:00~11:20
11:50~13:10
NHK西宮ガーデンズ0798-69-345018:30~19:50
NHK名古屋052-952-7330土(第2,4)12:00~13:30
14:00~15:30
横浜高島屋友の会045-313-719310:30~12:00
池袋コミュニティ・カレッジ03-5949-547014:30~16:00

きくち体操のやり方・体操方法は?

今回きくち体操の噂を聞きつけ参加したのは、フリーアナウンサーの丸岡いずみさん。

奇跡の38歳と言われ、2012年結婚、昨年長男が誕生しました。きくち体操参加の理由は、子育てに伴う肩や腰の痛みを緩和したいため。現在では子どもを抱く時に左側しか抱けないそうです。子どもが20歳の時に丸岡さんは66歳。パワーに溢れた素敵なママでいたいと、きくち体操に参加しました。

参加したのは川崎のきくち体操教室。そこには、きくち体操10年以上のベテラン勢が。

山口さん(72歳) きくち体操歴は24年
教室で1・2を争う優等生 中山さん(80歳) きくち体操歴は30年

体の線を出したほうがいい。靴下は脱いで素足で」などアドバイスをもらいつつ、カリスマ菊池先生が登場。順番にきくち体操の基本から指導してもらいました。

きくち体操の基本「足首回し」

足首回し

①片足を膝の上に乗せる
②手の指と足の指をしっかり握手
③1回転8秒を10回繰り返す

手の指と足の指をしっかり握手しましょう。

きくち体操 足首回し 手と足で握手
引用元:ハルメクHP

足首を回しますが、同時に手で指の間をぐっと押すことも大切です
「手でぐう~っと指の間を押してください。なるべく指同士、小さい指にならないように、長くって元気な指にするために、間をぐっと押して握手をします」
そうすることで脳も活性化しますよ。

きくち体操 足首回し 足首を大きく回す
引用元:ハルメクHP

い〜ち、に〜い、さ〜んとゆっくり回しましょう
「ゆっくりです、頭を使っていますからゆっくりでないと回りませんよ。い~ち、に~い、さ~ん、このぐらいのスピードです。手で回さないように気を付けてください」

梅ズバから参加している丸岡さんは指を入れるだけで一苦労…。
「手と足をピターッとつける。手の指で足を捕まえて。足さん頑張れと応援する!」
優しく教える菊池さんが印象的でした。

また継続することの重要性や、足と手が脳の活性化に繋がることを丁寧に解説されていました。

「だいたい体操歴10年ぐらいの方が沢山いる。あちらの方は40年。90歳のベテランです。1日や2日でどうこうなるわけじゃんないんですよね。足の指の脳がはっきりするのは。1日2日なら誰でもできる。手が動いているというのは脳が動かしてくれる。足と手を動かしたら脳が活発になる。手と足の指が脳の広範囲に繋がっている。手足の指には多くの運動神経が集まっているため。動かすことで脳の広範囲に活性化を促すんですよ。」

肩こり改善におすすめ!きくち体操

肩こり改善におすすめ!きくち体操「手首回し」

手首回し

①つま先をまっすぐにして立つ
②手首を下に折り、手首を上に折る
③外側に8回まわす
④ひじを曲げず手首だけまわす
⑤反対まわりを8回

とてもシンプルですが、肩こりの改善におすすめです!
手首からつながる腕・肩・首の筋肉が刺激され、血行がよくなり肩こり改善が期待できます

肩こり改善におすすめ!きくち体操「斜め手首回し」

斜め手首回し

①右手を斜め上に、左手を斜め下にし肩を下げる
②両腕を斜めに広げ手首を8回まわす
③ひじを曲げず手首だけまわす
④両手首を8回まわす

こちらは手首回しの発展バージョンです。斜めに広げて手首をまわします。
終わったあとに肩を回してみると、少し軽くなっているはず。肩こりに悩んでいる方は手首回し運動を継続してみましょう。

肩こり改善におすすめ!きくち体操「足指ランニング体操」

足指ランニング体操

①2人1組で足の指同士をしっかり握手
②腕を走っている時のように大きく振る
 ※腕を動かすときは、肘を後ろに引くことを意識する。

足指握手の状態から、腕を走っているときのように大きく振ることで、足指ランニング体操が可能です。肩甲骨を動かすことで肩こりの改善にも効果が期待できますよ

腰痛改善におすすめ!きくち体操

腰痛改善におすすめ!きくち体操「ゆっくり腹筋」

ゆっくり腹筋

①ゆっくり腹筋を行う

やることはシンプルで、ゆっくり腹筋を行いましょう。ゆっくり行うことで腹筋と背筋の筋力がつき、腰痛改善にも効果が期待できます

菊池先生はゆっくり腹筋で辛そうにしている丸岡さんに向けて「こんなに私の体は弱ってたのって思うの。私が弱らせた。でも必ず良くする。段々悲しくなるときはあるけど、泣き泣きやるの。できない体と諦めるのではなく、できない自分を認識することが大事。」

おそらく健康的な体づくりは心づくりから始まっているのかもしれないと、きくち体操の指導をしている菊池先生から感じました。

必ず参加者の気持ちを整える言葉かけを意識されており、毎日コツコツと自分の体を良くしていこう!絶対に良くなるから!と伝えているのが印象的でした。

腰痛改善におすすめ!きくち体操「お相撲さん体操」

お相撲さん体操

①つま先を外側にして両足を広げ、腰をひざの高さに下げる
②上半身が地面と垂直になる
③上半身を上下に動かす

 ※まず50回繰り返す

お相撲さん体操は、お尻の筋肉に力がつき、姿勢改善に効果的です

繰り返すこと50回。すると菊池先生は「2回目やってごらん。なんでもないから。」とさらに繰り返すことを指示。

  1. 足を直角に開き、腰を落とす
  2. つま先を外に向ける
  3. 上半身と地面が垂直になるように改善
  4. 腕を横に広げる
  5. 両手を肩にのせる
  6. 斜め上を見る

みなさんは、さらに改善された姿勢で50回を繰り返し、効果を実感したようでした。

菊池先生は、「毎日朝起きてやる。体を活性化させて出かける。日頃から老いに負けないように体を動かし続けることが大事。」だとお話されていました。

過去の幼い頃に大火傷から回復した経験や、ハンデを乗り越えて卓球で全国大会出場した経験などから、人間の体はなんとか良くなろうと思えば必ず良くなる。でも思いがないと良くならない。そういった信念が菊池和子さんを支えているんだと強く感じました。

脳の活性化に効く!きくち体操

脳の活性化に効く!きくち体操「指折り体操」

指折り体操

足をまっすぐ伸ばしたまま腕をあげる
②両手の小指だけを動かす8回
③両手の薬指だけを動かすにも挑戦8回

これはとても簡単ですが、脳に効く「きくち体操」です。
足を大きく開いてゆっくり座りましょう。まず、手の小指だけを8回動かします。

ちなみに足を伸ばして行うことで下半身強化にも効果が期待できるんです!
手の指は小指が大事です。つり革を握るのも、荷物を持つのも、包丁握るのも、とにかく全部小指

だからこそ「歳を取るごとに良くなっていかないとダメ」だと菊池さんは言います。
また「歳を取るごとに、良くなるように体はできている。」とも言い切ります。菊池和子さん自身も毎日コツコツ食べて、毎日寝て、毎日お風呂入って、積み重ねて命がある。だから努力しよう!とお話されていました。

脳の活性化に効く!きくち体操「指組み体操」

指組み体操

①2人1組で両手の指を組み、手のひらを合わせる
 ※1人でもできます
②中指に力を入れる
 ※少し相手が痛く感じても構いません
③小指に力を入れる
④親指→人差し指→小指へと順番に力を入れる
⑤離して組み替えて、指の組み方を反対にする

⑥全部の指に力を入れる
⑦小指に力を入れる
⑧親指→中指→薬指→人差し指に力を入れる

脳の活性化に手や足の指はつながっていると菊池先生は言います。手の指を組む体操は2人でも1人でもやれるので、おすすめです。

脳の活性化に効く!きくち体操「手のひら体操」

手のひら体操

①手の指を出して、自分の手の指を鏡で見る
②親指を小指の付け根につける
③両手を力一杯開く
④親指を小指の付け根に
⑤人差し指を薬指の付け根につける

指先の神経は脳につながっているため、脳の活性化に効果が期待できます

転倒予防におすすめ!きくち体操「足指握手」

足指握手

①2人1組で足の指同士をしっかり握手
 ※他人と組むことで足の指に力がつき転倒予防にも繋がります

足指握手はシンプルですが効果的です。足の指で握手をしたらギュッギュッと力を入れつつ、トレーニングしてください。脳の活性化に利きますし、転倒予防にも効果的ですよ。

凝り固まった全身を活性化!きくち体操「壁体操」

ご自宅の壁で挑戦してみてください。

壁体操

①壁から30センチ離れた場所に立つ
②手を壁について体を1分伸ばす

 ※手をつく場所を1cmでも高くする
 ※壁に両手をつき腕から背中を伸ばし脇の下を伸ばすように意識する

この壁体操は凝り固まった筋肉をほぐすことができ疲労回復に効果が期待できます。また、四十肩や五十肩などの改善にも効果が期待できるそうですよ
菊池先生も「頭は全部教室に残す!もうちょっと上に伸びる〜。手をつく場所を1センチでも高く。壁に手をつくときは、目の高さぐらいに置いて。壁に両手をつき、腕から背中を伸ばす。脇の下を伸ばすように意識してください。ぐーっと脇の下を伸ばして。壁はどこにでもあるんだから、毎日やる。脇の下を広げる。首のばす。」何度も何度も参加した皆さんに語りかけていました。

まとめ&感想

きくち体操は聞いたことがあったので今回深く知ることができて良かったです。

きくち体操の内容自体はとても基本的な内容でした。ただ、50年の歴史の中で本当に効果があるものを継続していること。また、毎日継続して体作りを行うことを徹底されているのだと思います。菊池先生自身にも周囲の人を納得させるほどの実績や、伝える力があるのだと感じました。

ぜひ皆さんも毎日継続して、きくち体操を行って頂ければと思います。