MENU

【2022】三重県 伊勢神宮で戌の日の安産祈願!混雑状況や初穂料・当日の服装や持ち物まで解説!

安産祈願に行ってきました!その際の経験と共に、三重県 伊勢神宮の戌の日にお参りする理由・祈願方法・アクセス・混雑状況・初穂料の値段・お守り・腹帯・服装・持ち物などをご紹介します。三重県で安産祈願に行くなら、伊勢神宮が絶対おすすめです♪ぜひご覧ください。

目次

戌の日(いぬの日)ってなに?

暦の上で「戌(いぬ)」に当たる日のことで、12日に一度めぐってきます。犬は安産で一度にたくさんの子どもを産むことに由来しています。安産の象徴でもある犬にあやかり妊婦さんと赤ちゃんの無事を願い、戌の日に神社で安産祈願をする習わしが生まれました。

安産祈願に行くのは妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日がオススメ!

一般的には妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に安産祈願をするのが良いとされています。妊娠5カ月といえばちょうど安定期に入り、流産の危険性も少なくなるころです。妊婦さんによってはつわりやだるさの症状も少し治まってくるころではないでしょうか。

現代では絶対5カ月目に行かなければならないという決まりはないようなので、妊婦さんの体調の良い日を優先することをおすすめします。「5ヶ月目の最初の戌の日」は目安として覚えておくと良いかもしれません。

三重県 伊勢神宮は安産祈願も有名な神社

国民の大御祖神(おおみおやがみ)として崇敬を集める神宮

三重県にある伊勢神宮は日本人の心のふるさとと言われる神宮で、昔から「お伊勢さん」「大神宮さん」と呼ばれ、敬愛をもって大切にされてきました。

正式には「神宮」といい、内宮(ないくう)と外宮(げくう)とがありますが、内宮には皇室の御祖先であり太陽に例えられる天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

約2000年もの長い歴史があり、平清盛や足利義満、織田信長など名だたる歴史上の人物が参拝していた記録が残されている由緒ある神宮です。
その名は広く知られ、江戸時代から「一生に一度はお伊勢参りを」と言われるほど有名な存在となっています。
外宮に祀られているのは、天照大御神の食事を司る豊受大御神(とようけのおおかみ)です。歴史は1,500年ほどあり、そのときから欠かさず毎朝夕の2回、天照大御神へ供物を納めています。

お参りするときには外宮から参拝し、内宮を参拝するのが正しい参拝方法だと言われていますが、距離が離れているため近年では内宮のみ参拝する人も増えているようです。内宮にはたくさんの摂社があり、その中には安産祈願の神社である子安神社もあります。

子安神社の場所は内宮の端で、最初の鳥居をくぐって左へ進むと子安神社と大山祇神社が見つかります。子安神社は安産や子育てだけでなく、子供を授かるためにも力を貸してくれる神社として、古くから地元の人に大切にされてきました。

祀られているのは木華咲耶姫神(このはなさくやひめのかみ)という安産の女神で、嫁いで一夜で身ごもり、3人の子を無事出産した安産の神様として知られています。安産祈願の祈祷は内宮でも外宮でも受けることができますが、訪れた際にはぜひ子安神社にもお参りしましょう。最も離れた場所にあるため存在を知らない人も少なくありませんが、参集殿にて木でできた鳥居を入手し、そこに願い事を書いて奉納することができます。

一方、内宮と外宮で受けることができる祈祷には、「御饌」(みけ)と御神楽(おかぐら)の2つがあります。御饌はお祓い後に御神前に神饌(しんせん)をお供えし祝詞(のりと)を奏上しますが、御神楽はこれに加えて雅楽と舞を奉納する祈祷となります

三重県 伊勢神宮の基本情報

住所内宮(皇大神宮)三重県伊勢市宇治館町1
外宮(豊受大神宮)三重県伊勢市豊川町279
開門・閉門時間10月・11月・12月 【午前5時~午後5時】
1月・2月・3月・4月・9月 【午前5時~午後6時】
5月・6月・7月・8月 【午前5時~午後7時】
祈祷受付場所内宮神楽殿向かって左
外宮神楽殿向かって左
祈祷受付時間午前8時〜午後4時(ご奉仕は午前8時30分から)
祈祷間隔常時
所要時間(御饌)約15分
(御神楽)約25分~40分
予約予約不要 ※ただし100名以上の団体は必要
お札・お守りの授与窓口内宮神楽殿向かって左
外宮神楽殿向かって左
電話での問い合わせ先0596-24-1111
(午前8時30分~午後4時30分)
注意点※祭典などにより混雑する場合あり

三重県 伊勢神宮へのアクセス

電車・バスの場合

内宮近鉄・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅からバスで20分
外宮近鉄・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅からバスで5分
三重県 伊勢神宮 アクセル 電車・バスの場合
伊勢神宮HPより引用
伊勢神宮 公共交通機関 サクセスマップ
伊勢神宮 公共交通機関 サクセスマップ
鉄道駅から伊勢神宮への路線バスマップ

車・バイクの場合

伊勢自動車道伊勢西インターで降り外宮方面へ5分
外宮から内宮へは県道32号で10分
ただし、年末年始や連休など一部期間は周辺道路が例年かなり混雑するため、伊勢西I.Cと伊勢I.Cの出口規制が行われます
(伊勢西I.Cについてはバス・二輪車は規制対象外)

三重県 伊勢神宮 アクセス 車の場合
伊勢神宮HPより引用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「本当に良いものしかオススメしない」をモットーにWEBメディアを運営中
▶Family Navi(月6万〜PV) ▶2020年1月に独立

コメント

コメントする

目次