健康

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?

2019年8月31日(土)の世界一受けたい授業は・・・
紫外線ダメージは秋が旬の食材でリカバー!肌のシミ予防には意外なものでパックするのが効果的!正しい洗顔をわずか2週間続けただけで肌に驚きの変化が!美肌菌のために絶対やってはいけないことは?

肌の救世主-美肌菌を育てる方法-タイトル
世界一受けたい授業より引用

【生徒役ゲスト】
<美肌菌>
岩田絵里奈、古坂大魔王、佐藤栞里、生瀬勝久、丸山桂里奈

肌の潤いを保つ美肌菌とは?

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:シミ、シワ、たるみの原因の約8割は???で起こる

正解は、

「太陽光」

長期間太陽光を浴びて、シミ、シワ、たるみが発生することを「光老化」と言います。

例えば、ドライバーの方は光老化しやすいのですが、どれくらい老化するのでしょうか?
実際にアメリカで30年ほどドライバーを続けていた方の写真はこちらです。

トラックのドライバー 光老化した顔の写真
世界一受けたい授業より引用

正直、驚きですよね…。進行しすぎると皮膚ガンになることもあるようです。
こういったダメージを受けたらケアをするのが大切です。その際に有効なのが美肌菌なんです。

さらに美肌菌は誰でも持っています。肌を守るバリアの働きをしたり、肌に潤いを与えてくれる、

「良いことづくめの菌」

なんです。

美肌菌を増やす方法は?

美肌を保つには、皮膚の美肌菌を増やして、メラニンなどの悪玉菌を減らすことが大切です。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:美肌菌を無くしてしまうあることとは?

正解は、

「カミソリで顔の毛を剃る」

これは私も正直驚きました…。
私たちの皮膚には、およそ1000種類、1兆個の細菌がすんでいるのですが、悪玉菌(メラニン)なども多いです。

では、美肌菌はどこに多いのかというと肌の表面に住んでいるんです。

そのためカミソリで剃ると、表面にいる美肌菌が角層と一緒に、一気にそぎ落とされるため、潤いのない肌になってしまうとのことです…。
一度無くなってしまった美肌菌は回復に時間がかかるため要注意です。

では特に男性などはカミソリを使うことが多いので、どうすれば良いのでしょうか?

①ジェルなどをたっぷりつけて剃るようにする
②レーザー脱毛を行う


※産毛などは気になってもあまり剃らないようにする

なかなか簡単ではありませんが、注意を払いたいですね…。それでは増やすためにはどのようなことを行えば良いのでしょうか?

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:美肌菌がすみやすい肌環境は???を整える

正解は、

「腸内環境」

肌と腸内環境は密接に繋がっているんです。腸が整うと、肌も美肌菌にとってすみやすい環境になります。

それに効果的な食べ物がブルガリアで有名な食品なんです。

無糖のヨーグルト+ドライフルーツ(プルーンやイチジクなど…、食物繊維が豊富)

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

ヨーグルトは本当に体に良いですよね。世界一受けたい授業で多く取り上げられるトマトとヨーグルトは健康面でいけば頻度高く取っていきたい食べ物です。

その他にもケアする方法はないのでしょうか?

今すぐケア!シミ・くすみを予防する洗顔方法!

先生は洗顔に気をつけましょう!と伝えてくれました。美肌菌を守り、夏の紫外線ダメージをカバーするには毎日行う洗顔が非常に大事です。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:洗顔シーンに間違いが3つある。それはなに?

・髪をあげる
・設定温度は35℃
・ぬるま湯で濡らす
・洗顔料は3回プッシュ
・皮脂の多い部分に泡をつける
・指の腹で優しく洗う
・すすぎは5回程度
・最後は冷水で洗う
・タオルでしっかり水分を取る

正解は、

「洗顔後5回しかすすがなかった」
「洗顔後は冷水でしめる」
「タオルでゴシゴシ洗う」

洗顔後のすすぎですが、5回ほどでは洗い残しが発生してしまうとのことです。
しっかりと顔を傾けてパーツを洗う必要があります。おそらく15回以上にはなるのでは?とのこと。

冷水でしめるのもあまり良くないです。皮膚の温度を下げると悪影響。人肌の温度くらいにお湯にしましょう。

またタオルで拭く際には、ゴシゴシ拭くのではなく、優しく吸わせると良いそうですよ。

正しい洗顔でキメが細かく整うと、透明感がUPします!

正しい洗顔を繰り返すことで肌が蘇りますので、毎日の習慣にしていきましょう。

実際に正しい洗顔で2週間ずつ洗顔をしてもらうと、肌がキメ細かく、みずみずしくなっているのが分かりますね。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用
【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

シミやシワ、くすみを防ぐ食材やケア方法は?

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:シミを防ぐアスタキサンチンを多く持つ食材とは?

正解は、

「鮭」

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

鮭には肌のダメージを回復させる効果があります。

通常、紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。それがシミやシワの原因の大きな一つですが、鮭に含まれる最強の抗酸化物質アスタキサンチンが活性酸素を防いでくれるんです。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

これから旬を迎える鮭。夏の肌へのダメージを軽減させるべく、食べていきたいですよね。

では、肌のくすみについてのケアはどうすれば良いのでしょうか?

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

問題:肌のくすみケアは????でパック

正解はまたもや、

「ヨーグルト」

ヨーグルトに含まれている乳酸菌には肌の新陳代謝を促す効果があるんです。

肌は約4週間かけ、新しい表皮に生まれ変わり、さらに約2週間かけて、古い角質が剥がれ落ちます。

これを肌のターンオーバーと呼びます。その肌周期を整えてくれるのがヨーグルト。それによりキレイな肌を保ってくれるんですね。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

ヨーグルトをパックにすることで肌のくすみを防ぎます。

お肌のくすみ解消!ヨーグルトパック

(準備物)
無糖のプレーンヨーグルト

(パックの手順)
①軽くぬるま湯で洗顔
②顔全体に塗る
③5分〜10分置く
④キレイに洗い流す

※週に3回を2週間実施するだけで効果が出てくる

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用
【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用
【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用
【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

以上が肌のくすみを解消するヨーグルトパックのやり方、方法になります。ヨーグルトを顔に塗るのは不思議な感じがしますよね(笑)本当に効果はあるのでしょうか?

しかし、実際に週3回を2週間実施した人の肌には目に見える効果が…。ヨーグルトパックによって肌のターンオーバー周期が整い、潤いのある肌に近づいていますよね。

【世界一受けたい授業で放映】夏の紫外線ダメージを今すぐケア!シミ・くすみを予防する方法!肌の潤いを保つ美肌菌とは?
世界一受けたい授業より引用

ただ、ヨーグルトについてはアレルギーなどがあるかもしれませんので、
目立たないところに塗ってパッチテストをしてくださいね

今回教えてくれた先生は銀座ケイスキンクリニック慶田朋子先生

銀座ケイスキンクリニック 慶田 朋子さん
世界一受けたい授業より引用

先生自身もお肌がとても綺麗でスタジオの皆さんも驚いていらっしゃいました。
また先生の著書も2冊発刊されています。ぜひご覧になってみてください。

created by Rinker
¥1,265
(2019/10/15 11:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがだったでしょうか?最後に今回の放送内容をまとめますね。

・美肌菌を減らさないようにカミソリで肌を剃る際には注意する
・美肌菌を増やすために腸内環境を無糖ヨーグルト+ドライフルーツで整える
・美肌菌を守るために毎日の洗顔を適切なやり方で実施する
・シミやシワを防ぐために鮭を食べて、アスタキサンチンを取るようにする
・くすみを防ぐためにヨーグルトパックを行ってみる

夏の肌ダメージを最小化して、シワ、シミ、くすみを防ぎ、美肌を維持しましょう!

【教えてもらう前と後】美髪の神が伝授頭皮マッサージで“夏老け”脱出2択クイズで学ぶ夏の正しい紫外線対策とは?
【教えてもらう前と後】大場隆吉氏が伝授!頭皮マッサージで白髪や抜け毛を予防しよう!&夏の正しい紫外線対策とは?19年7月30日(火)の教えてもらう前と後は…大場隆吉氏が伝授!頭皮マッサージで白髪や抜け毛を予防しよう&夏の正しい紫外線対策です。良い抜け毛と悪い抜け毛の見分け方もぜひチェックしてみてください♪...