MENU

【2022】神奈川の鶴岡八幡宮で戌の日の安産祈願!混雑状況・初穂料・服装・持ち物・お守りや腹帯の種類は?戌の日はいつ?

【2019】鶴岡八幡宮で戌の日の安産祈願!混雑状況・初穂料・服装・持ち物・お守りや腹帯の種類は?戌の日はいつ?

安産祈願に行ってきました!その際の経験と共に、鶴岡八幡宮の戌の日にお参りする理由・祈願方法・アクセス・混雑状況・初穂料・お守りの種類・服装・持ち物などをご紹介します。

目次

戌の日(いぬの日)ってなに?

暦の上で「戌(いぬ)」に当たる日のことで、12日に一度めぐってきます。犬は安産で一度にたくさんの子どもを産むことに由来しています。安産の象徴でもある犬にあやかり妊婦さんと赤ちゃんの無事を願い、戌の日に神社で安産祈願をする習わしが生まれました。

安産祈願に行くのは妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日がオススメ!

一般的には妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に安産祈願をするのが良いとされています。妊娠5カ月といえばちょうど安定期に入り、流産の危険性も少なくなるころです。妊婦さんによってはつわりやだるさの症状も少し治まってくるころではないでしょうか。

現代では絶対5カ月目に行かなければならないという決まりはないようなので、妊婦さんの体調の良い日を優先することをおすすめします。「5ヶ月目の最初の戌の日」は目安として覚えておくと良いかもしれません。

鶴岡八幡宮は安産祈願で有名な神奈川の神社

鶴岡八幡宮 写真
鶴岡八幡宮 写真

神奈川・鎌倉にある鶴岡八幡宮は、古都鎌倉の中心に鎮座している 源氏ゆかりの八幡宮です。

康平6年(1063)源頼義が源氏の守り神として京都の石清水八幡堂を勧請したのがはじまり。 後に源頼朝が今の場所に遷し❬鶴岡右宮❭と 称したのが現在に至る 「鶴岡八幡宮」となりました。

ご祭神である神功皇后は、母と子の守り神、安産成就の神様として信仰されています。なぜなら、皇后が応神天皇を産んだ時に御胞衣(へその緒と胎盤)を福岡の筥松宮にある松の木の下に埋め、その御胞衣が腹帯の発祥になったと言われているためです。

さらに鶴岡八幡宮の境内にある源氏池には、源頼朝が妻の政子の安産を祈願したという「政子石」があります。別名を「姫石」といい、一対の石が朱色の柵のなかにはいっているもの。この石にお願いをすれば、子宝や夫婦円満、恋愛成就にご利益があると言われており、多くの女性が訪れる人気のスポットとなっています。

鶴岡八幡宮の基本情報

住所〒248-8588  神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 
開門時間10月から3月:6:00~21:00
4月から9月:5:00~21:00
ご祈祷受付時間4/1~ 9/30 8:30~17:30
10/1~11/30 8:30~17:00
12/1~ 1/31 8:30~16:30
2/1~ 3/31 8:30~16:30
※季節によって変動しますのでご注意ください

鶴岡八幡宮へのアクセス

電車の場合

JR東海道線「JR鎌倉」駅(東口)より徒歩10分
江ノ島電鉄「江ノ電鎌倉駅」より徒歩10分 

タクシーの場合

「JR鎌倉」駅(東口)、「江ノ電鎌倉駅」よりタクシーで約5分

車の場合

高速道路を利用する際は「横浜横須賀道路・朝比奈I.C.」から来るのが便利です。境内に有料駐車場(9:00~19:30)はありますが、普通車は40台分と少ないため、特に戌の日は駐車できない可能性があります。あらかじめ近隣のコインパーキングをリサーチしておくことをおすすめします。

利用時間料金駐車台数
普通車9:00~19:301時間まで600円
以降30分毎300円
※祈祷を受けた方は2時間無料
普通車40台
大型バス9:00~17:001時間まで2,000円
以降30分毎1,000円
大型車8台
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「本当に良いものしかオススメしない」をモットーにWEBメディアを運営中
▶Family Navi(月6万〜PV) ▶2020年1月に独立

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次